新電力のメリットとは

契約を切替えるだけで電気料金は削減できます
~電力会社は選ぶ時代~


■       新電力(PPS)とは?       ■

PPS(新電力)は Power Producer and Supplier の略称であり、特定規模電気事業者のことを指します。
特定規模電気事業者は2000年から自由化され、順次拡大されてきた電力自由化によって一般電気事業者(東京電力など)ではなく電気を販売できるようになった電気事業者です。

現在PPSが供給できる電力は受電電圧が6kV(6000ボルト)以上の場合となっており、この範囲は全電力需要の6割を超える、数多くの施設が自由化の対象となっています。

《 電力自由化の範囲(新電力の供給可能な範囲)》
電力自由化の範囲(新電力の供給可能な範囲)の図,現在6000V以上の高圧・特別高圧で受電している施設が対象となっております。


近年では官公庁のPPS導入も非常に増加しており、多くの自治体が検討を行っています。
また、地域独占であった一般電気事業者ではなく、自身で選択することのできる事業者の電力供給を受けたいと考えている企業様も多く存在し、有力な選択肢の一つとなっています。



■     新電力(PPS)を選ぶメリット     ■

一般電気事業者(東京電力など)から購入している電力を、契約を切り替えることで新電力であるイーレックス株式会社を電気の新たな供給元とすることができます。
それにより、今までの「省エネ機器設置」「デマンドコントローラー設置」「電気料金削減コンサルティング」ではなく、お安い「電気」そのものをお届けすることが可能です。

・今までと同じ安定供給

新電力(PPS)に切替えても、送電線は従来と同じく「地域電力会社の送電線網」を利用しますので、電気の信頼性と品質は変わりません。

・従来より安い電気料金

高圧以上(受電電圧6,000V以上)で受電している建物であれば、従来より安い電気料金を実現できます。
※お客様のご使用状況によっては、従来よりお安くできない場合がございます。

・書類手続きだけで契約の切替えが可能

イーレックス株式会社への切替えは初期投資などのお客様負担は原則ありません。書類手続きだけで切替えが可能です。また、工事が必要な場合でも工事費や調査費は電力会社が負担します。

・電気料金削減のイメージ

電気料金削減のイメージ図 基本料金の削減のグラフ図です。

                    お問い合わせフォーム ⇒ お問い合わせ
                    お見積り依頼  ⇒ 無料 用紙1枚簡単見積り
                    よくある質問  ⇒ Q&A
                    詳細資料  ⇒ 資料ダウンロード



■ なぜ電力会社より安い電気料金を実現できるのか? ■


・電力の調達先は工場の余剰電力がメイン

お客様にお届けする電気は工場が所有している発電設備の余剰電力がメインです。電力の価値を最大化できる発電形態を実現し、競争力のある条件にて調達しています。電源の開発にも力を入れており、独自の供給ルートからも調達しています。

・電気の使い方がポイント

電力会社の料金は2部料金制になっており、電気の使用量に係わらず、契約電力(kW)により決定される「基本料金」と電気の使用量(kWh)により決定される「従量料金」があります。

契約電力に対して電気の使用量が少ない(=負荷率が低い)お客様は、電気料金に占める基本料金の割合が高くなり、1kWhあたりの電気料金が割高になっている場合が多いです。

イーレックスが安く電気を供給できるかどうかのポイントは契約電力が200kW未満の場合
           『1kWhあたりの電気料金』
つまり、負荷率が低く電気料金が割高になっているお客様が対象となってきます。

負荷率によって変動することを示した電気料金単価のグラフ

お客様の電気料金単価は、
負荷率の低いお客様・・・4,000÷200=20円/kWh
負荷率の高いお客様・・・6,000÷400=15円/kWh
※あくまで参考例であり、実際の価格とは異なります。

電気料金単価(円/kWh)=年間電気料金(円)÷年間使用電力量(kWh)

また、契約電力が200kW以上の施設については契約種別にもよりますが、高負荷率施設も電気料金削減の対象となる場合が数多くあります。

ぜひ、お気軽にご相談ください。

                    お問い合わせフォーム ⇒ お問い合わせ
                    お見積り依頼  ⇒ 無料 用紙1枚簡単見積り
                    よくある質問  ⇒ Q&A
                    詳細資料  ⇒ 資料ダウンロード




■         電源紹介         ■

イーレックス株式会社が契約している一部施設のご紹介です。
いずれも環境に配慮した高効率の発電施設です。

五井コーストエナジー株式会社 五井発電所

五井コーストエナジー五井発電所の外観図
所 在 地   千葉県市原市五井
発電方式   コンバインドサイクル発電方式
燃  料   天然ガス

蒸気と電力を供給する発電所として2004年6月に設立されました。
環境負荷が比較的少ない天然ガスを使用したガスタービン発電と、その排熱の一部の蒸気を熱エネルギーとして活用した蒸気タービン発電を組み合わせた高効率の「コンバインドサイクル発電方式」を採用しています。
イーレックスは、この発電所に資本参加し主要電源として活用しています。

木質バイオマスコージェネレーション施設

木質バイオマスコージェネレーション施設の外観図
所 在 地   東京都
発電方式   木質バイオマスコージェネレーション発電方式
燃  料   木材チップ

イーレックスニューエナジー株式会社 土佐発電所

国内最大級のバイオマス発電所

イーレックスニューエナジー株式会社 土佐発電所の外観図
所 在 地   高知県高知市
発電方式   バイオマス発電方式
燃  料   PKS(パーム椰子殻)
出  力   定格出力29,500kW

ご不明な点等ございましたらお気軽にお問い合わせください
また、簡易診断チャートの結果と異なる場合もございます。

                    お問い合わせフォーム ⇒ お問い合わせ
                    お見積り依頼  ⇒ 無料 用紙1枚簡単見積り
                    よくある質問  ⇒ Q&A
                    詳細資料  ⇒ 資料ダウンロード