イーレックス会社概要

社名イーレックス株式会社
本社所在地〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-3-14
電話番号03-3243-1118(代表)
FAX番号03-3271-8490
設立1999年12月8日
事業開始2000年 1月4日
代表者代表取締役社長 渡邉 博
代表取締役副社長 本名 均
資本金6.25億円
主要株主Nittan eREX Company Limited
株式会社 日立製作所
株式会社 東芝
前田建設工業 株式会社
事業内容特定規模電気事業

供給実績


イーレックスは高度な信頼性を必須とする多くの官公庁関連施設に電力を供給している実績がございます。

こうした点から電力の安定供給に問題のないことを、ご理解頂けると考えています。

どうぞ、安心してPPS・新電力をご検討・ご活用ください。

 

関東地区 官公庁関係 東京国税局76税務署、内閣府/永田町合同庁舎等2施設、

横浜地方検察庁/横須賀支部等4施設、横浜地方法務局11施設、

山梨労働局等6施設、水戸地方法務局9施設、群馬労働局5施設、

横浜市立34中学校、平塚市立43小中学校、

平塚市/本庁舎等3施設、川崎市/本庁舎等2施設、

あきる野市/市民球場等14施設、立川市/健康会館等22施設 等

民間企業


事務所ビル、幼稚園・小・中・高・大学、ロードサイド店舗、結婚式場 等

九州地区 官公庁関係

福岡県庁、大分県庁/本館等2施設、宮崎県庁/本館等8施設、

福岡法務局14施設、熊本労働局10施設、長崎労働局5施設、

福岡市169小中学校、宮崎県立22高等学校、飯塚市7小中学校、

北九州市/八幡東区役所等9施設、長崎県警/警察学校等2施設 等

民間企業


事務所ビル、幼稚園・小・中・高・大学、ロードサイド店舗、結婚式場 等

東北地区 官公庁関係


秋田地方検察庁
4施設、山形地方法務局7施設、福島労働局8施設、

盛岡地方法務局3施設、青森労働局8施設、仙台高等検察庁2施設 等

民間企業


事務所ビル、小・中・高・大学、ロードサイド店舗、スキー場 等

電源紹介

イーレックス株式会社が契約している一部施設のご紹介です。
いずれも環境に配慮した高効率の発電施設です。

五井コーストエナジー株式会社 五井発電所

五井コーストエナジー五井発電所の外観図
所 在 地   千葉県市原市五井
発電方式   コンバインドサイクル発電方式
燃  料   天然ガス

蒸気と電力を供給する発電所として2004年6月に設立されました。
環境負荷が比較的少ない天然ガスを使用したガスタービン発電と、排熱の一部蒸気を熱エネルギーとして活用した蒸気タービン発電を組み合わせた高効率の「コンバインドサイクル発電方式」を採用しています。
イーレックスは、この発電所に資本参加し主要電源として活用しています。

木質バイオマスコージェネレーション施設

木質バイオマスコージェネレーション施設の外観図
所 在 地   東京都
発電方式   木質バイオマスコージェネレーション発電方式
燃  料   木材チップ

イーレックスニューエナジー株式会社 土佐発電所

国内最大級のバイオマス発電所

イーレックスニューエナジー株式会社 土佐発電所の外観図
所 在 地   高知県高知市
発電方式   バイオマス発電方式
燃  料   PKS(パーム椰子殻)
出  力   定格出力29,500kW